« 2018年10月 | メイン

2018年11月

2018年11月16日 (金)

ふるさとの川を観察したよ

(稲刈りで伊佐農林高校へ歩いていく時間を使って・・・)

5年生理科「流れる水のはたらき」の学習を深めるために、川の見学を行いました。

場所は、水源地近くの水の手川

Cimg4687

自然に恵まれた、わたちたちのふるさと伊佐。

いたるところに、美しい川がたくさん流れています。

「川の流れの内側には何がある?」

「石はどんな形?大きさはどうかな?」

「流れを弱める工夫は?」

教科書で学んだことが目の前に広がります。

そんなすばらしい自然素材が、伊佐にはまだたくさんあるのですね。

Cimg4695

Img_5536

身近な自然や、災害を防ぐ工夫に、より興味をもってくれたらうれしいです。

稲刈り体験をしたよ

大口小学校5年生は、毎年伊佐農林高校の全面協力をいただき、総合的な学習の時間に田植え、稲刈り体験をさせていただいています。

 

ここ最近では、だいぶ寒い一日となった11月16日(金)、稲刈り体験に出かけました。

Cimg4701

指導をしてくださるのは、伊佐農林高校の生徒さんたち。

ありがとうございます。

Cimg4703

Cimg4716

Img_4523

Img_4539

Img_4542

Img_4544

Img_4551

貴重な体験をさせていただいた伊佐農林高校の皆様、ありがとうございました。

〇12月7日(金)農林館祭りで、伊佐農林高校の生徒さんたちが心をこめて育てた餅米の販売もある予定です。

2018年11月13日 (火)

真剣に考えたよ!弁護士さんと一緒にいじめに関する授業

〇13日(火)5校時、鹿児島市から弁護士の野村麻緒子さんを講師に招き、いじめについての特別授業が行われました。

〇5・6年生が参加し、様々な角度から『いじめ問題』を真剣に考えました。

Img_0399

◆「いじめの論理」(心の面から)

①いじめはなぜ許されないのか

弁護士:「いじめは、いじめられる側に問題がある?」

児 童:場合によっては、いじめられる側も悪い」との考えをもつ子どもも多数挙手。

弁護士:わたしたちは、一人一人性格もちがえば、考えもちがいます。知らず知らずのうちに、人に迷惑をかけたり、傷つけたりする。でも,それが人間なのです。だれもが、「いじめる側」「いじめられる側」になる。そう考えたら、いじめを許してよい理由はない。「いじめられる側」がいじめと感じたらいじめになる。

②「心のコップ」の話

(想像してください。)

弁護士:つらいこと、嫌なことがあると、いじめられた人の心のコップに水がたまる。いつしか、ほんの小さな悪口でも、そのコップがあふれ出してしまうことがある。

→あふれてしまうとは、「もうなにもかも嫌だ。」「この世にいたくない。」最悪の結末を招くかもしれません。→いじめる側は、意識していない場合も

③いじめる側の心のキズ

弁護士:「いじめた側は、傷つかないのでしょうか?」

児 童:「・・・」

弁護士:今は気づかないかもしれないが、いじめをすることで、いじめる側にも心に傷がつく。大人になってから気づくこともある。良心の呵責で苦しんでほしくない。あなたが大切。いじめをしないで。

(「いじめを見ている人」も、止められなかったことで苦しむことも。)

◆法的な側面から

④いじめ実例の紹介

〇法律について,「刑事的責任」「民事的責任」など具体的な場面や罪について、説明がありました。

◆身近な場面で想像してみよう

⑤ドラえもんの話

〇「ドラえもん」の人間関係から、お互いの立場を考えました。いじめの4層構造(いじめる子、同調する子、いじめられる子、傍観者)

弁護士:「のび太くんの心のコップの水をへらすことはできませんか?」

児 童:「ジャイアンがまずいじめをやめる。ジャイアンのお母さんに言う・・・。」

弁護士:「空気を変えることが大切。」

〇周りにいる人の行動がいじめの空気を変える大きな力になる。もし,いじめに気づいたら、自分が出来る範囲でやめるように声を上げる。それが難しいなら、いじめられている子に「だいじょうぶ?」「ちゃんと見ているよ!」など声をかけるだけでもいい。信頼できる大人に相談するでも良い。

◆まとめ(メッセージ)

♥【いじめている人へ】

〇今すぐいじめをやめてほしい。あなた自身のためにも。自分の中にある優しさに目を向けて。

♥【いじめられている人へ】

〇あなたは一人ではない。理解者・味方はたくさんいる。だれかに相談してほしい・

♥【見ている人へ】

〇自分の心の声に耳を傾けてみて。「いじめは良くない」と分かっているはず。思っているより、行動しよう。仲間を探して、いじめをなくすために力を合わせよう。

Img_0400

〇この後の6校時,各学級では「道徳」の授業に取り組み,改めて「いじめ」について考えを深めました。

〇真剣な表情で話を聞く子どもたちの横顔が印象的でした。各家庭でも是非話題にしていただき,心の学習を家庭学習でお願いします。

2018年11月 7日 (水)

火災避難訓練

11月7日(水)は、火災発生を想定した避難訓練が行われました。

Img_0356

Img_0357

子どもたちは落ち着いて、静かに、速やかに避難します。。

全校児童が運動場に無事避難完了。

教頭先生が連絡を受けて、これだけの人数ですが、5分かからないで集合できました。

Img_0362

「自分の命は自分で守る。」

もし発生した場合、自分勝手な行動を取らない、先生方をはじめ周りの大人の指示をよく聞くこと。

普段からの学校生活、家庭生活で意識したい、大切なことです。

「当たり前のことを当たり前に。」

Img_0366

消化器の使い方を教わりました。

どこにあるかを知ることが、まず大切です。

Img_0368

6年生が、代表で消化訓練を行いました。

「火事だーーーーー」

大声で知らせましょう。

Img_0373

落ち着いて、掃くように

風下に向かって・・・

Img_0375

消防士さんに、消火演習を見せていただきました。

ものすごい水量、水圧に圧倒。

Img_0386

住民の生命・財産を守るため、地域の安全・安心のため、日夜訓練されている消防士さんのお仕事のことも、少し知ることができました。

ありがとうございました。

Img_0393

空気が乾燥し、風の強くなるこれからの季節、火の取り扱いには十分気をつけましょう。

大きな拍手をもらったよ!伊佐市音楽学習発表会 4年生

〇一生懸命に練習してきた4年生。先般はリハーサルを兼ねて『仲良し音楽』で披露。本番はやや緊張気味ではありましたが,音の強弱や響きに気を付けて立派に演奏することができました。

〇大きな拍手を会場からいただきました。

〇会場には大勢の保護者の方々も来場されていました。応援 誠にありがとうございました。

Img_3579_2

Img_3580_2

20181106_131446_2_2  ★出番はまだかな!

20181106_132552_2  ★リハーサル室で最後の音合わせ

20181106_133352_2  ★じっと 出番を待ちます!

20181106_133858_2  ★さあ,いよいよ演奏が始まりました! 

20181106_133903_2

20181106_133907_2

20181106_133911_2

20181106_133916_2

Img_0295_2_3

20181106_134213_2_3  ★最後は決めポーズ 『ハイ オパピー』

Img_0300_2_3  ★大きな拍手いただきました。

Img_0249_2_2  ★緊張も解けました。

■よく頑張ったね!大口小4年生78人!!

 (^_^)v