« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

春はすぐそこ

今日は、ぽかぽか陽気に恵まれて、思わずカメラを持って校内をぐるり。

↓新学期を待ちわびるのは、大口小の花たちも一緒です。

Img_1825

Img_1826

Img_1827

↓城山の山桜がようやく咲き始めました。

Img_1828

↓芝生も緑がちらほらと。遠くでは野球少年団ががんばっています。

Img_1831

Img_1832

↓春を待つのは、校長池のおたまじゃくしも。

Img_1834

↓満開の花たちが、子どもたちを待っています。

Img_1836

Img_1837

2017年3月24日 (金)

平成28年度が終わりました。ありがとうございました。

◎平成28年度が無事終了しました。

 「しろやま3月号」をご覧下さい。

 以下をクリックしてください。

 29033.pdfをダウンロード

 

ありがとう、先生

3月24日(金)は、離任式が行われました。(本校では、昨年度から修了式のあと離任式を行っています。)

各クラスで最後の学級活動を終えた後、再び体育館に集まりました。

この時間には、昨日卒業式を終えた6年生も登校してきました。

Img_2154

↓校長先生から、転出先等の紹介があった後、お一人お一人が最後のあいさつをしました。

時折涙をこらえながらお話しされる先生方の一言一言を、子どもたちは噛みしめるように聞いていました。

Img_2158

↓お礼の言葉を、代表児童の6年生が行いました。

お一人お一人との思い出や、お世話になったことなどを振り返りながら、心に響くあいさつでした。

Img_2187

↓花束贈呈では、笑顔がこぼれました。(花束は、PTAから準備していただきました。)

Img_2199

↓校歌斉唱。先生方と歌うのは最後です。声高らかに歌いました。

Img_2204

↓最後は、全校児童によるアーチでお見送り。最後は笑顔でお別れできました。

Img_2215

Img_2239

転退職される先生方、いつまでも大口小学校のことを見守っていてください。ありがとうございました。

※転出先等の詳しい情報は、下記のリンクをクリックしてください。

2903.pdfをダウンロード

修了式

3月24日(金)は、平成28年度修了式が行われました。

↓各学年ごとに、代表生が壇上に上がり、修了証書を受け取ります。

Img_1859

Img_1862

Img_1876

 次に、2・4・5年生の児童代表あいさつです。

↓1年間を振り返って、思い出やがんばったことを発表しました。転校することが決まっており、さみしさや不安も交えながら、堂々と目標を発表しました。

Img_1883

↓運動会で応援団をがんばったこと、八坂神社で巫女の体験ができたことを、心情を織り交ぜながら、表現豊かにはきはきと発表しました。

Img_1887

↓主にテレビ局の見学で学んだことを発表。その経験を生かし、最上級生として、協力することの大切さを力強く発表しました。

Img_1889

校長先生の話の中で、全員起立して目を閉じ、静かに1年を振りました。

厳粛な雰囲気の中、1年の折り目をつけることができた時間でした。

さあ、明日から12日間の春休みに入ります。

「自分の身は自分で守る」

健康、安全に気をつけて、有意義な春休みにしましょう。

2017年3月23日 (木)

本日、卒業式

3月23日(木)、大口小学校平成28年度第140回卒業式が挙行されました。

雨の肌寒い朝でしたが、しっとりと、静かに開式を待ちます。

Img_1752

一人一人、壇上で証書を受け取りました。

Img_1778

お別れのことば。卒業生と在校生が向かい合って思いを伝え合います。

Img_1818

Img_1820

吹奏楽部の演奏で校歌斉唱と、卒業生退場を行いました。Img_1841

厳粛な雰囲気の中に、お別れの言葉では涙もこぼれ、卒業生退場の時には笑顔も見られた、すばらしい卒業式でした。

69名の卒業生、そして保護者の皆様、今日はおめでとうございます。

大口小学校職員一同、いつまでも応援しています。

2017年3月21日 (火)

音楽・ダンス・劇クラブ発表会

 3月21日(火)昼休みに、大口小の音楽・ダンス大好きッ子たちがスペシャルライブを開いてくれました。

正課授業のクラブ活動「音楽・ダンス・劇クラブ」のメンバーと有志(4・5・6年生)が、ダンスや演奏、合唱を披露しました。

Img_1614

Img_1615

 

Img_1629

Img_1626

 正規のクラブの時間だけでなく、昼休みなども練習していました。直前には休日に学校に出てきて練習する姿もありました。

 ダンスも演奏も、完成度が高く、大変すばらしかったです。来てくれた子どもたちから大きな拍手が沸き起こりました。

 出演した6年生にとっても、卒業記念ライブになりましたね。終わった後、達成感たっぷりのとても良い顔をしていたのが印象的でした。

年度末の各教室をのぞいてみると・・・

 3月も下旬に入った年度末、カメラを持って学校を回ってみると、それぞれのクラスでは、様々な顔が見られます。

 単元テストに勤しんでいるクラスもあれば・・・

↓2年3組は,今日は「お楽しみ会」ということで、体育館でドッジ-ボールを楽しんでいました。

Img_1612

↓5年2組は、イス取りゲーム(?)のような遊びで盛り上がっています。

Img_1590

↓1年1組では,熱心に机をみがいています。新しい1年生に、気持ちよく使ってほしいですからね。

Img_1608

↓1年2組では、1年間の作品の整理です。これまでの学習を振り返っていました。Img_1609

↓6年2組では、グループごとに英語のゲームで盛り上がっていました。ろうかでは、先生と子どもが一対一で英語の会話をしています。時代は変わっています。これからは、国際化の時代ですね。

Img_1595

↓6年1組では、何をしているのかよく分からなかったのですが、楽しそうでした。

Img_1606

 そこで、サプライズプレゼントが!

Img_1780

Img_1779

 先生方お一人お一人に,写真のようにイメージに合った漢字一字とコメントを書いた色紙をプレゼントしているようでした。

 ありがとうございます。とてもうれしいです。

2017年3月15日 (水)

卒業式予行

 3月15日(水)は、本番と全く同じ流れで、卒業式の予行練習が行われました。

 6年生は、小学校生活の集大成を示そうと、4・5年生は祝福や感謝の気持ちを届けようと、これまでがんばってきました。

 歩き方も、礼も、返事も、立ち姿も、そして歌声もすばらしいです。一回一回の全体練習の度に良くなります。

 6年生は、背中で示しています。4・5年生は、その気持ちを肌で感じています。大口小学校のよき伝統が、今まさに引き継がれようとしています。 

Img_1540

Img_1538

Img_1544

 大口小学校 平成28年度卒業式は3月23日(木) 9:30~

 本校体育館にて行われます。

2017年3月 3日 (金)

お別れ遠足

 3月3日(金)は、「6年生を送る会」および「お別れ遠足」が行われました。

↓1年生から、お世話になったお兄ちゃん、お姉ちゃんに、感謝の手作りメダルのプレゼントです。

Img_1191

Img_1192

↓レクリエーションでは、「じゃんけんゲーム」で盛り上がりました。この日は5年生のデビューでもありました。ステージでインタビューなど、なかなかのマイクさばきです。自信を深めたようです。

Img_1230

↓アーチで見送りました。まだ卒業の実感がないのでしょうか。6年生の嬉しそうな笑顔が印象的でした。

Img_1241

↓忠元公園は絶好の遠足日和。思い思いの場所で、お弁当を広げました。

5・6年生は「お弁当の日」でした。それぞれがんばってお弁当作りに取り組んでいたようです。Img_1290

Img_1294

Img_1337

Img_1344

Img_1412

↑思いっきり遊んで、すばらしい一日となりました。

半成人式(4年生)

 3月2日(木)は上学年の授業参観・学級PTAでした。

 4年生は、例年この日に「半成人式」を行っています。これまで支えてもらった家族に感謝の気持ちをもち、将来のことを考える機会になればという思いで4年担任一同準備を進めてきました。

 ↓将来の夢を発表しています。ステージに上がり、大勢の前で発表することは、ものすごく緊張することでしょう。子どもたちは、大きな声で、堂々と発表できました。理由や、今からできることを力強く発表する姿に、頼もしさを感じました。

Img_1118

Img_1144

「親子交流」という時間を設けています。子どもたちの手紙、そして保護者も準備してきた手紙をそれぞれ読み合います。(今年は、保護者の方の粋な計らいでトロフィーまで用意してもらいました。)

↓お互いに手紙を読み合い、涙を流す保護者や子どももいました。とても温かい時間でした。

P1010459_2

↓最後に、「歌のプレゼント」全体合唱で締めくくりました。

P1010481_2

 10歳前後は、大人の考え方ができるようになる頃といわれています。今回「これまで」と「これから」をじっくりと考えることができました。

「夢」は変わるかもしれません。でも、今日をきっかけに、これからの生き方を考え、生き生きとたくましく歩んでいってくれたらうれしいです。