« 6年生クラス対抗スポーツ大会 | メイン | 『人権を考える市民のつどい』のお手伝いをしました »

2019年2月 9日 (土)

郷土に伝わる「めのもち」作りを体験しました

土曜授業の2月9日、大口小の5年生は、めのもち作りをさせていただきました。

大口校区コミュニティーの全面協力のもと、今年も貴重な体験をさせていただきます。

朝から準備が着々と。

Cimg5298_2

みんなで「よろしくお願いします。」

Img_4016_2

まず、餅つきから。

杵と臼を使ってのもちつきは、なかなか経験がなく、四苦八苦!

でも、やっていくうちに、上手になっていきました。

体験に勝る学びはなし。

何事もやってみることが大切なのですね。

Cimg5300_2

Img_4020_2

Img_5743_2

Img_4022_2

もちをついたら、やっぱり試食です。

「つきたてのもちは、おいしい。」

Img_4031_2

Img_4032_2

校区コミュニティーの会長さんと一緒に、パチリ

Cimg5315

「えのき」という木に、色とりどりの丸めた餅をつけていきます。

Cimg5296_2

色のバランスに気をつけて。

Cimg5329

Img_4041_2

Img_4042_2

「どう?きれいでしょう!」

Img_4047

〇みんなで、集合写真

(5年1組)

Cimg5334_2

(5年2組)

Img_5763_2

〇めのもちについて

Img_4051_3

おかげ様で、5年生の子どもたちは、心に残るすばらしい学びをさせていただきました。

大口校区コミュニティーのみなさん、ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/520973/34168994

郷土に伝わる「めのもち」作りを体験しましたを参照しているブログ: